ニートは面接で馬鹿正直に喋ってはいけない

 

面接でニートの期間はどう答えたらいいのかでしょうか?

 

26歳女性です今度面接を受ける転職の間2ヶ月の無職期間があります

 

しかしその期間は特に資格の勉強や就職活動していたわけでも

なくただぼーっとしていました

 

その期間何をしていたかどうか聞かれたらどう答えればいいのか

わかりません

 

真剣に悩んでますどうするべきでしょうか?

 

ニートの面接は工夫が必要

ニート脱出して就職する時に問題となる一つが

ニートしていた空白期間に何をしていたのかな?と聞かれることです

 

面接の際は、間違いなくこれを聞かれます。

 

だけど空白期間、素直にニートをやっていました!と答えてはいけません。

落とされてしまいます。例え面接官にニートやっていたなと見抜かれたとしても

 

素直にニートをやっていたと答えれば 社会に対する適応力がないんだと

みなされて悪い印象を与えてしまいます。

 

なのでここは納得してもらえる言い訳をしましょう。

 

言い訳として一般的なのは資格の勉強、アルバイト、就職活動、夢に向けて努力

本当にこれがどれかをやっているならば嘘はつかずそのまま本当のことを言った方がいいんです。

 

しかしこれらのことは特にやっておらず家で毎日ゴロゴロしていただけの場合

入念に対策を考える必要がありますね。

 

しかし嘘をつくのはなかなか簡単じゃないですよ。深く具体的なことまで聞いてくるので

それに対する答えを用意しておかないといけません

 

そういったことを一人で考えるのはとても大変でしょう。

 

毎日ゴロゴロニートだったとしても嘘をつかなくていい方法があるんです

そういう時にあると助かるのがプロからの指導アドバイス

 

それが DYM 就職

 

DYM 就職は就職転職のサポートをしてくれるサービスなんですがニートフリーター既卒の

人農就職斡旋に長けていて就職率96%高い就職率なんです

 

面接の対策はもちろん 応募企業の選定面接の調整入社後のフォローと就職・転職に

関するありとあらゆるサポートがとっても充実してるんですよ。

 

一人で就職するのが不安だったり就活しても全くうまくいかないんだ無料だし試しに利用してみるといいですよ

 

職歴がなくても正社員になれるDYM就職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です