正社員になるのが目標なら知ってなくてはならないこと

 

就職について考えてます

 

私は20代後半で専門学校を卒業して新卒で企業に

入社したんですがそこが合わずにやめてしまいました。

 

その後は現在までフリーターをして過ごしています。ですが

正社員にならなければこの先まともに生活していけないのはわかっています

 

そこで今の私の目標は正社員になることなのですが

まずどうすればいいで しょうか?

正社員が目標なら人間関係を確認しよう

日本では 正規雇用者の数が増えていて今時フリーターとか別に普通じゃない?

と考える人もいますが

若い時はいいかもしれません。だけど年をとってからだとフリーターじゃとてもキツイ生活を強いられることになります。

 

正社員として安定した給料と保障があると精神的に安心しますよね。

しかし以前働いた会社が合わずに辞めてしまった経験がある人ならば

ある考えが頭の中をよぎりませんか?

 

それは正社員になれたとしてもまた似たような理由で辞めてしまうんじゃないかという懸念

だから就職活動があんまり気が進まない。

 

 

そうなるのは当然ですねというのは何の対策もしないとまた同じことを繰り返す可能性は大いにあります

 

退職してしまう理由のほとんどが職場の人間関係と労働環境への不満が大半を占めています。

じゃあどうやって同じ失敗をしないために対策するねばいいかですが

 

それは入社する前にあらかじめ調べておくんです。

 

働く前って求人票や雇用契約書に書いてある給料 確認してそれに納得したら そこに応募したりしますよね

正社員を目標としているならば尚更そうしますね。

 

それと同じです何で給与は確認してしっかりとか職場の人間関係は確認しないのか? 

それはほとんどの人が諦めてるから何です。

職場の人間関係なんか求人票に書いてないじゃんて思うでしょう?

求人票には書いてないんですですが調べる方法はあります

 

それが就職・転職エージェント

満足する就職をするならこの就職エージェント

就職エージェントは求人の内容を確認するためそこの企業の経営陣や採用担当

などのその会社の内情に詳しい人と親密に接しますし

 

私たちのような求職者にその企業を紹介するためにも アドバイザーは入念に調べるので

求人票やインターネットでは知ることのできないことも知ってますね。

 

また就職するなら DYM 就職がいいですねここならエージェントが親身になって相談に乗ってくれますし

もう本当に自分の希望する給与や待遇はもちろん人間関係や社風なんかの細かいところまで伝えればそれに

沿った企業を紹介してくれるので重宝しますね。

 

その結果就職率96%と評判いいですし 求職者と企業との間にミスマッチが少ないってのがいいですよね

確実に正社員になるならDYM就職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です