リクナビNEXTで応募すると想像とのギャップが生じる理由

 

私は今転職活動中なんですがリクナビネクストの求人がなんだか胡散臭くて疑問に思いました。

 

例えば求人の募集要項が未経験で月収30万円だったりとなんだか信用できないです。

 

リクナビNEXTを利用して本当に 良い転職ができるでしょうか?

 

参考元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11173694271?__ysp=44Oq44Kv44OK44OTIE5FWFQg5b%2Bc5Yuf

 

リクナビNEXTで求人に応募する前に考えた方がいい

 

リクナビネクスト求人を確認してみるとなんだか胡散臭いんですよね

というのも新卒で大手商社の初任給でさえ25万円に達するところなんてほとんどありません。

ましてや未経験でそんなにいきなりもらえるのはおかしな話です

まあこれはできるだけ人を集めるための嘘でしょうね。

 

なので実際はそんな甘いものではありません。実際に働いてみるとその給与は手当、

残業を含めた金額だったり、かなり高いインセンティブを合計したもの だったりします。

 

または歩合制でその会社の成績トップの人の成績だったりするので実際に入社してみたら求人に書いてあった給与は全然届かないです。

それとリクナビNEXTの求人をよく見てみるとわかるんですがある程度内容が似ているということに気づくと思います。

 

よくあるのが営業系です不動産、住宅、保険、医療機器、 it などそしてこういうのに限って条件が良いように求人票に書いてあったりするんですよ。

 

これは企業が使い捨て要因を求めている可能性が高いですね

未経験や学歴不問で人材を採用してとにかく営業やらせるわけですよそして結果の出せない人はプレッシャーを

かけてさっさと辞めさせてそれでまた新しい人を入れる。

 

こういうやり方をやっているところは特に長期間だったり年がら年中求人を出していることが多いですね。

 

 

一人ではできないことを補うには

 

やはり注意すべきなのはしっかりとその会社を確かめることです。

ただ体のいいことを言って給料が高かったり未経験で良かったりと甘い言葉で釣ろうとするのは怪しいですね

 

実際に入ってみたらこんなはずじゃなかったと後悔してしまいます。

と言っても本当に良い会社なのかそれともそうではないのかそれを見分けるのはなかなか難しい…

 

そこで私なら就職エージェントを利用しますね。

 

就職エージェントは就職・転職を一通りサポートしてくれるんですがその中でも DYM 就職というところがいいですね

ここは優良企業の案件を2000社以上持ってますし、エージェントが会社ごとの詳しい情報や社風何かも教えてくれるので

求人票を眺めてるだけでは手に入らない、ネットには書いてないようなことも知り得るのはかなりの強いです。

 

ミスマッチのない転職をするならDYM就職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です