職歴なし学歴なしでリクナビNEXTを使ってはいけない

 

今年大学を卒業したのですが仕事がまだ決まっていません。

私は今26歳で新卒の年齢よりもかなり高くなってしまいますこの歳で職務経歴もありませんそんな

自分ですがサービス業以外で土日休みの完全週休二日制の仕事につけるでしょうか?

 

未経験でもそんな仕事につけるサイトがあれば教えて下さい

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315664483?__ysp=6IG35q2044Gq44GXIOODquOCr%2BODiuODk05FWFQ%3D

 

職歴を求めている企業とそうでない企業

 

新卒でない 職歴がない状態で不安になるのも分かります。確かに実際 職歴があった方が 採用される可能性は高くなります。

 

自分に自信が持てないから仕方なくハローワークを利用してそこから就職しようと考える人は多いですねだけどそれってすごくもったいないことなんですよ。

 

確かに職歴のあった人材を社会全体が求める傾向はありますがそれって即戦力となってくれる人を求めてる場合なんです。

企業でどうしても必要なポジションの人が退職していなくなったときやすぐにでも人手を確保したいときに特定のスキルや経験思った人を求めることはあります。

 

リクナビNEXTなんかで職歴が有る人材を求めている企業はそういった傾向にありますね。

 

だけど若い人なんかは特に 職歴はそこまで重要視されることはないですね。仮に職歴があったとしても企業が求めてるような経験やスキル合致していない限りあまり意味はないですね 20代なんかの若い人が判断される指標としては職歴よりかは学歴の方が重要度は高いです。

と言っても学歴はあくまで可能性を判断するぐらいにしか使えません。

 

なので自分職歴でそんな謙遜する必要はないんですね。

 

就職するための対策

 

若い人が本当に求められるものは人柄や、やる気、目標といった内面的なポテンシャルです。

 

だけどそういうものは相手にうまく伝えるのが難しい。しかも職歴がない状態となると書類作成や面接の対策もあまりしたことはないでしょうし

それら全部を一人でやるとなるとなおさら難しくなる、 最大の武器なのにうまくいかないのはとってももったいないですね

 

なんでそういう時に助けになってくれる人がいると 就活を有利に進めることが できるんです

 

職歴がなくても大丈夫

そこで面接の対策や就活に関する有力な情報を提供してくれるのがDYM 就職なんです。

これは20代の人で学歴、職歴、スキルがない人こそ利用すべき就職エージェント何です。

 

なぜならフリーターや既卒、ニートでも正社員になれるようエージェントが就職をサポートしてくれますし面接で一番重要な人柄をいかによく見せる

方法や練習なんかもプロの目線から見てアドバイスがもらえるので いきなり一人で就活をするよりも満足した結果がえられるますね。

 

もちろん求職者の希望を聞いてそれにそった会社 を紹介してくれるので完全週休二日制で希望の職種なんかも自分が働きたい会社のイメージをエージェントにはっきり伝えるべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です