リクナビNEXTで高卒が採用されないときにやるべきこと

 

私は高卒で今リクナビNEXTなどの転職サイトから直接企業に応募しようと考えているんですが不採用になることって多いのでしょうか?

 

ハローワークにはあまりいい求人がなかったので利用しようと思っていたんですが 兄(大卒)にそう指摘されました。希望してる職種は販売です。

 

 

参考元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041898500?__ysp=44Oq44Kv44OK44OTTkVYVCDmjqHnlKg%3D

 

就職や転職したい時に便利なのが転職サイトですよね

 

だけど学歴スキルキャリアなんかに自信がないと 大企業に応募しても不採用ばかりになるんじゃないかと不安になりますね

 


当然求人に記載してある企業は全く学歴やスキルがない人よりかは学歴があってその会社に必要な経験やスキルがある人即戦力となる人を採用したいと考えています

 

実際に高卒の人がホワイトカラーの職に就くのは大卒の人と比べると難しいという現状があります 技術開発家管理などの職場そうですね もし高卒でそのような職を目指すのであればかなり苦戦する覚悟を持つ必要がありますし全く採用されずに

希望色を変えるなくてはならないかもしれません

 


求人サイトの求人はいろんな種類があって助かるんですが数多くの求人票を見てそこから適当に企業を選び応募しただけでは簡単には採用されませんし採用され入社したとしても満足する とは限らないんですよね

 

これにはいくつかの理由があります

 

まずリクナビネクストは求人倍率が高い リクナビネクストは有名な転職サイトの一つなので多くの人が利用するんですねそうなると一人だけ人材募集してるとこ200人の応募があると当選採用される確率は低く成増しかもそういう人が集まりやすい求人というのはもちろん条件がいい会社なんですねそれは給与が良かったり触手や待遇休日に室など色々な条件があります

 

またライバルが協力ですリクナビネクストを利用してる年齢層は広くて20代から50代でメイン層は三十代四十代の形が多く利用しているんですがこの三十代四十代の人って言う社会の中心といってもいいですねーなんですね 体力もありますし知識や軽減スキルもう十分に備わっている人が 多いので企業がまさに撮りたがる即戦力となる人材ばかりなんですなのでリクナビ NEXT で良い企業に応募しようとするとこういう人たちと必然的に採用枠を争うはなくてはいけないんですそこで20代の高卒でケーキもあまりない 人が人気企業に応募しても勝てるわけがないんです なので不採用ばかりになってしまう危険性があります


しかも求人いや面接では測れないことがあります

 

給料や休日日数勤務地職種なんかわ求人に書いてありますが 実際の職場の雰囲気、人間関係 、実際にどんな仕事をしてるのかなど具体的な詳細まではわかりません

 

例えば毎日理不尽な仕事を押し付けられるような職場だと知らずに入社してしまうともう最悪ですよねせっかく入ったのにまたすぐ転職したくなりますしかといってすぐに転職してしまうと職歴に傷が着くのでそれも躊躇って悩んでしまいます

 

なのでそういう求人票だけは分からない情報というのは事前に知っておくことで就活や転職を有利に進めることができるんです

 

じゃどうやってそういうことを知ることができるのかですが

 

一番いいのは就職支援サービスを利用することです


就職支援サービスはエージェントと呼ばれる人が就職転職の手伝いをしてくれるサービスです

 

なので就職や転職に関するアリエール相談に乗ってくれます その中でも特に犬が DYM 就職ですねここは求人票に載ってないようなそれこそ職場の雰囲気や社風なんかも聞けば答えてくれますしそういうことは一人で就活をしてると手に入らないような情報ですよね

 

また休職者に会った企業を選んでくれるっていうのも大きいですよねさっきも言った優良企業で倍率が高くて競争率が激しいところに応募しても採用されませんしね

 

だけどプレゼントに相談すれば優良企業で尚且つ自分が行けるところ紹介してくれますしかも DYM 就職は10代20代向けの専門の就職支援サービスニートやフリーターなんかの学歴もスキルもないような状態でもそういったところに就職できるだけのサポートを受けられるので利用しない手はないですね

 

それに何と言って求職者はこのサービスを全て無料で利用できるので人生一度は利用すべきです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です