ハローワークで10代が仕事を探してはいけない理由

19歳男性で現在新聞発達をしています正社員になりたくて就活も初めて見たんですがスーパーの求人に応募してみましたが落とされてしまいました。やはり今の時代資格やスキルがないと会社は雇ってくれないのでしょうか。

インターネットででも高卒には将来性がないなど書かれていました高卒でも就職できる方法などのアドバイスをください

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14171132754?__ysp=44OP44Ot44O844Ov44O844KvIDHvvJnmrbM%3D

 

 

ハローワークには多くのパソコンがありそこから日本全国の仕事を検索することができるんですが はっきりとあまり仕事はないですね。 ハローワークより転職支援サービスを使った方がいいです。まあでも自宅からでもハローワークにどんな仕事があるのか、ホームページから見ることができますんで確認してみてください。ハローワークは大抵が月給15万円から20万円前後 、年間休日数、社員も数十人ないぐらいに小規模だったりしますねまた職種も介護や飲食など明らかに人手不足の業界ばかりの求人ばかりです。

 

はっきり言ってハローワークにある求人の質は低いです。というのもこれは当然なんですよ。

 

ハローワークは企業が求人を無料で掲載できる場所なんですね。そうなると何が起きるかと言うと、とりあえず求人を掲載しておけ!と考えるんですよ普通就職支援サイトに掲載すると数週間で数十万円。ただ掲載するだけそれだけ費用がかかりますさらにそこから人が採用されるとなるともう数十万円の報酬を支払わなきゃいけないんです。

だけどハローワークに掲載してから人を採用しても一切お金はかからず無料で人材募集ができるのであまりお金のない会社や人気のない企業が溜まってしまってるんです。なので採用する気がないのに 求人を出しているケースが多いです。

 

逆にホワイト企業は 当然離職率も低いですしのであまりハローワークには載せないですね。ホワイト企業が求人募集するならば人が集まりにくいハローワークよりも、お金を払ってでも就職支援サービスサイトを利用してそこで短期間で人を集めますね。

 

10代は需要がある

 

10代と言うと中卒や高卒の人が働くということになるので少なくとも大学卒ではない学歴ということになりますね。ていうことは就職に不利なのかと思うこともあるかもしれませんが実際はそうとは言い切れません。

 

というのも学歴とか関係なしに若い人を応募している会社というのは非常に多いんです。 若さには需要があります日本の会社は年功序列になっていることが多く若ければ若いほど給料が低い。また年を取っていればいるほど給料が高くなる傾向があります。なので若い人の方が安く使えるというのがありますねさらに若い人は物覚えがよく新しいことでも素早く吸収してどんどんこなせるようになっていく物覚えの良さがあります。ですが歳をとっていると一つ覚えるのも大変で覚えてもすぐ忘れてしまうんです。なのに給料は高いというデメリットを抱えている可能性があるので若いというだけで多くの会社は欲しがるんですね。

 

10代がハローワークで仕事を探すのは危険

 

ハローワークで仕事を探すのは危険であり、もったいないです。

 

ハローワークに掲載されてる求人はブラック企業が多くせっかく正社員になれたとしてもそこで長く続くのは難しいでしょうし、ハローワークの求人を見ればわかりますがやはり給料も低くて休みも少ない企業側も求人に好き放題書けてしまういます。実際に入ったら求人に記載されていた内容や面接言っていたことと違ったなんてこともありますし。そういった相談が年間4000件寄せられていると厚生労働省でも発表もあるぐらいです。

しかも会社側も採用する気があるところが限られてくるんですねハローワークの採用率は30%とも言われていて十社受けて一社も受からないことも珍しくありません。そうなってくると時間もお金も無駄にしてしまいます。

 

ハローワークの上位互換

 

代わりに民間の就職支援サービスを使うのがいいですね。

特に DYM 就職は若者向けのための就職支援サービスです。 10代20代の人を専門に行っていてサポートが充実しているのが特徴ですね。

 

就職率は96% で就職成功者がこれまでに5000人以上います。また優良企業の案件を2000社以上抱えています。そして大きな特徴は書類選考なしで内定することができるのでとっても早く内定決まりやすく効率が良いという特徴がありますね。最短で一週間で内定が出ることもあります。

 

また若い人向けの就職支援サービスなので若い人が抱えているであろう悩みを先回りして解決してくれているというのも嬉しいことですね。例えば若い人はスキルやキャリア学歴がないというのはもう想定済みなんでそのこともちゃんと考慮して担当のエージェントがサポートしてくれます。そのエージェントもハローワークの職員とは違って毎回コロコロと変わることもありませんし一人一人に担当がついて熱心に対応してくれるのでとても心強いですね。

 

ブラック企業を排除するシステム

そして何よりハローワークはブラック企業寄せ付けてしまうのに対して DYM 就職は逆にブラック企業を排除してくれるのが大きいです。

 

DYM 就職を利用して求人を掲載する企業は数十万円と言う報酬を支払わなくてはなりませんから離職率の高いブラック企業は何回も人を採用しなくてはなりませんが何回も高額の報酬を支払っていられないんですねなんでこういったところに求人を掲載するケースがまず少ないですし DYM 就職側もブラック企業を自社で掲載してしまうと会社のイメージダウンにもなります。そうなってしまうと利用者が減ってしまいます利用者が減ると会社の売り上げも下がるのでそういった事態は下げたいんですね 。

 

DYM 就職は企業側から見れば有料ですが求職者は仕事の相談や面接の練習各種サポートの全てが無料で利用できるのでどうせ無料でできるならハローワークよりもやはりこちらの方が自分にとってはプラスなのは明白ですね。

 

やはりハローワークを利用するくらいならこういったね民間就職支援サービスを利用するのが利口だといえますね。

あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です