就職は運なのか

就職活動は運なんでしょうか?

 

周りの人たちから話を聞いていると 資格も特にないような人があっさり内定を取ってしまったり

それに対して今まで必死に勉強して資格を取って頑張っている生徒があまり内定を取れていなかったり

しています。

実就職活動はそういったものでしょうか?

 

引用、参考元

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11174768991?__ysp=5bCx6IG3IOmBiw%3D%3D

実力と運

 

必死に努力している人が報われず

あまり努力していない人はあっさりと就職してしまうそんな現状を目の当たりにしたら就職活動というのは運で決まるんじゃないかと考えてしまうのも

無理はないでしょう しかし本当に就職活動っていうのはうんで決まるものなんでしょうか

 

質問者は要するに頑張ってる人が採用されずに頑張っていない人が採用されることに対する不満を感じているだと思いますがそれは採用する側の人間

つまり企業にとっては 重要度はあまり高くないのかもしれませんというのもこれは何を基準に人を採用するか不採用にするかは会社によって変わってくるので分かりません

 

どんな企業でもそれは頑張れない人よりかは頑張る人の方が印象がいいでしょうしかし 作用する時何を基準にしているかどういったことを

重視しているかは企業によって変わってきます もちろん資格を持っている方が採用されやすくなることもあるでしょう だけどこの事実を

知って就職活動は運だと判断するには早いと私は思いますね。

 

細かいところまで各会社の採用基準を把握するのは困難ではありますが全くわからないかといわれるとそうではないと思いますよ

例えば個々の企業に限らず全体を見れば学歴の高い方が採用はされやすくなりますしその業界に合った資格やスキル経験を持っていれば採用担当者は目を引きます

 

絶対ではないですがどこの業界でも共通ですまずそういった誰でも分かるような採用基準となり得るものからしっかりと準備をして

そこで初めて就職活動は運なのかと悩むことができます

 

後は相手企業が求めている条件を調べてに対してこちらが合わせて行き しっかりと準備ができたらエントリーをします自分が出来る限りまで

しっかりと準備をしても落ちることはあるでしょう しかし全く何も準備をしていない人と比べれば断然就活が成功する確率は高くなりますよね

結論を言うとすべてが実力で決まるとは言いませんが運であるとも

言えません。

 

人事を尽くして天命を待つという言葉もある通り就職を成功させるための準備を限界までしてあとは運に任せるしかありませんが

それだけの準備をした人がどれだけいるでしょうか それだけ限界まで熱を持って取り組める人はほんの一握りです。

 

就活は運もあるでしょうけど多くの人はうんについて語るには早すぎます。

就職率96%のDYM就職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です