就職どうすればいいかわからない人のために流れをまとめた

大学中退のフリーターです。

 

就職をしたいのですが具体的にどうしたらいいのかわかりません。


自分自身でもどんな職業に興味があるのかもわかりませんし、どんな

仕事があるのかも知りません。


社会経験がほとんどなく世の中のことを何も分かっていません。

ただ自分に向いていない仕事や、やりたくない職種はあります

 

なのでまず自己分析押して自分がどういった人間でどういった仕事が向いているのかまたどういった仕事が世の中にはあるのかなどを 真剣に相談したいです

 

どういったところに行けばよろしいでしょうか

 

ネットにはいろんな就職支援サービスなどがありますがどれを信用したらいいのかも分かりません

 

就活について何もないところから始める方法を教えてください

 

引用、参考元

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14172414704?__ysp=5bCx5rS7IOOBquOBq%2BOCkg%3D%3D

 

 

要するにフリーターで就職をしたいけど具体的に何をしたらいいのかが分からずそもそもどんな職業があり何が自分に合っているのかもわからない状態であると。

 

大学では3年4年生になると就活について具体的に進めていくことになりますがので自然と就活についての知識もついてきますが

 

大学中退ということなのでおそらくそこまでは在籍してはいなかったのでしょう。

 

確かに就活と言っても全く経験や予備知識がないと何をしたらいいのかがわからなくなるというのは当然ですね普通に生活していて人に習うものでもないですし学ぶ機会もないでしょう

 

 

そこでフリーターの形就職活動するときのタスクリスト流れをまとめました。

 

フリーターが就職するまでの流れ

 

情報収集

どんな仕事があるのかを知る

人に相談する

面接や筆記試験の準備をする

求人に応募する

面接をする

内定をもらう

 

ざっくりまとめるとこうなりますね まずは情報収集です就活とはどういうものなのかそのための

準備や内定をもらうまでの流れや注意点、内定をもらった後のことなど就職活動に関する情報を集めましょう。

 

そしたらどんな仕事があるのかを知る必要がありますね少ない中から選ぶよりできるだけ多い所から

選んだ方が自分に合った職業や企業を見つけやすくなりますからね知っていることが多いに越したことはありません

 

 

また就活とかの経験がない場合人に相談したり手伝ってもらうというのも有効です。それは周りの知人でもいいですし

ハローワークや就職エージェントに相談するのもいいですねそういった就職斡旋をしてくれる組織があるんですよそこでは履歴書の書き方や面接の

 

練習はもちろん自分にどんな仕事が合っているのかの職業診断も行ってくれるので一人で

就活するのが心配な方や就活初心者の方とっても便利なものになってます。

また就職エージェントは一人一人に担当の方がつくのでとても親身に相談してくれるのもいいですね

 

 

ハローワークの場合は事務的で担当も毎回変わってしまうのでそういう点ではあまり向いていないかもしれないですがどちらも

無料で利用できるのでそういったところも活用して損はないですね。

 

 

そういった就職斡旋場利用して準備が整ったら今度は求人に応募をしましょう

そして筆記試験や面接を通ったら晴れて内定ということになりますね

 

フリーターの方が就職するまでの流れをさらっと説明してみましたがやはり就活についてよくはわからないっていう場合は

人に相談するのが一番いいですね特に就職エージェントなんかはその道のプロですからあなたが不安に思っていること心配なことどうすればいいのか

 

全てぶちまけてもそれに対する的確な答えをもらえるので 一人で就活をするよりか最も安定性があってミスも少なく就活を成功させられることができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です