就職で求める人材とは察しのいい人

社会にとって求められる必要な人材とは何でしょうか

まだそういった人材になるためにはどういった能力を身につければ良いのでしょうか

 

社会人の方々の意見を聞きたいです

確かにそもそも社会が求める人材必要としてる人物がどういうものか理解していないと努力の方向性がいまいち分からないですよね

何をやってもいいかわからずな迷ってしまいます

 

この質問に対する回答も見てみましょう

 

求められる人材はコミュニケーション能力,

職場環境,人間関係に対する適応能力思っている人です

 

コミュニケーション能力は生まれ持った部分もあり ますがない場合は能力の高い人を参考にして日々磨いていくしかないと思います

 

 

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485770899?__ysp=5b%2BF6KaB44Gq5Lq65p2Q

 

他にも回答者はたくさんいますが内容は大体同じですね

 

まとめてしまうと社会人として基本的なことができている人。

 

例えば嘘をつかなかったり時間をしっかり守る言われたことを

やる人ですね。

 

人として生きていく上でで全く嘘をつかないというのは難しいかもしれませんねしかし社会の上では重要な場面で

嘘をついてしまうと犯罪になってしまうこともあるありますし顧客に対して嘘をついたりしたら企業の信頼を失い

業績悪化など最悪の事態におちいっててしまう可能性がありますね。

 

 

また時間を守るという基本的なことも大切です。何かに属して働く以上周囲の人との連携が欠かせません

自分だけ時間を守らないと多くの人に迷惑をかけてしまいます。

 

 

そして一番言われているのが他の人たちとうまくやっていける人コミュニケーション能力がある人です。

コミュニケーション能力とは周囲の人間と円滑に仕事を進めることができる人ですね

 

それは一緒に働いている人の考えを察することができたり 人の意見を聞いてまた自分の意見もしっかりと入れるような人です

また空気を読める協調性のある人でもありますねその場にあった発言や行動、物事を円滑に進めることができます

 

コミュニケーション能力と一概には言っても意味が多くて正直分かりづらいですねまあでも短く言うと企業の求めているものを

瞬時に理解してすぐ提供できる人です。そういった察する力を主には求められています。

 

そして求められているものを提供するというのは需要と供給の関係にありますね。モノやサービスを売ることの

基本は需要と供給ですつまりコミュニケーション能力がある人というのは需要に対して必要とされているものすぐに

供給できる。お客が必要としている商品やサービスをすぐに察して提供できる

 

そういったお客を満足させることができる能力を秘めた人材が求められていますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です